チェックイン

チェックアウト


人数 人/室数

蘭の確認・取消
新着情報
プラン一覧より空室検索 蘭変更・キャンセル 会員新規登録・登録情報編集 インターネット宿泊プランVOD見放題プラン 100Mbpsインターネット接続スタッフブログエーカード
HOME > ホテル情報
新着情報
  仙台の遊園地、ミュージアム施設ご案内施設名2019.8.12
公式ホームページURL
 ●仙台うみの杜水族館 http://www.uminomori.jp/
 ●仙台八木山ベニーランド http://www.benyland.com/ 
 ●八木山動物公園 http://www.city.sendai.jp/kensetsu/yagiyama/
 ●博物館 http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/
 ●科学館 http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp
 ●伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿 http://www.zuihoden.com/
 ●歴史博物館 青葉城資料展示館 http://honmarukaikan.com/tenji/
 ●地底の森ミュージアム http://www.city.sendai.jp/kyouiku/chiteinomori/
 ●野草園 http://www.sendai-park.or.jp/web/
  ◇◇◇仙台観光情報 仙台旅日和◇◇◇ http://www.sentabi.jp/   
 ◎ 「るーぷる仙台」 仙台市内中心部の観光スポットを巡るレトロなバス。一日乗車券で,どこからでも乗り降り自由で乗り放題。
        短時間で仙台の魅力を味わいたい、バスでゆっくりと自分時間を過ごしたい方に。
            「るーぷる仙台」⇒http://www.sentabi.jp/loople/
   ※一日乗車券はホテルセントラル仙台フロントにて販売いたしております。 
◆ご宿泊はアクセス便利なホテルセントラル仙台へどうぞ ⇒◎【予約はコチラからどうぞ!】 

 伊達政宗公の時代より続く日本一の七夕 仙台七夕まつり 8月6日(火)〜8月8日(木)2019.7.31
 仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。
吹き流しや仕掛けものなど趣向をこらした1500本をこえる竹飾りが,アーケード街にアーチを描きます。その豪華さは目を見張るばかりですが,市民の心意気でそれぞれの地区の街角を彩る吹き流しもなかなかのもの。毎年200万人を超える多くの観光客にお越しいただいております。 
  日時:2019年8月6日(火)〜8月8日(木)
      詳しくは仙台七夕まつり公式サイトへ⇒http://www.sendaitanabata.com/
◆ご宿泊はアクセス便利なホテルセントラル仙台へどうぞ 

 第50回仙台七夕花火祭  8月5日(月)2019.7.28

 つなぐ〜夢と希望溢れる仙台(まち)の創造に向けて〜
仙台七夕の前夜には花火大会が開催されます。
仙台の夜空に咲く大輪は 華麗でダイナミック。
大勢の見物客で賑わいます。

  日時:2019年8月5日(月)19:30〜20:30
  場所:仙台西公園周辺
   詳しくは仙台七夕花火祭公式サイトへhttp://www.tanabata-hanabi.jp/
 
  ◆ご宿泊はアクセス便利なホテルセントラル仙台へどうぞ ⇒◎【予約はコチラからどうぞ!】

 仙台市博物館企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」 9月1日(日曜日)まで2019.7.26
 
 仙台市博物館企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」
群雄割拠した戦国時代の東北地方で、最終的に最大の大名となった伊達政宗。そのルーツは鎌倉時代にさかのぼります。 本展覧会では、伊達氏の初祖・朝宗(ともむね)から歴史を説き起こし、戦国時代の14世稙宗(たねむね)、15世晴宗(はるむね)、16世輝宗(てるむね)、そして17世政宗を中心に、政治・外交や合戦、信仰、文化などの多彩なテーマから、伊達氏がどのように東北の雄、さらには全国的な大名となったかをたどります。
戦国時代に躍動した伊達氏のすがたをぜひご覧ください。

詳しくは⇒http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/index.html
 ◆ご宿泊はアクセス便利なホテルセントラル仙台へどうぞ ⇒◎【予約はコチラからどうぞ!】

 夏まつり 杜の都 伝統の舞 仙台すずめ踊り 7月27日(土)/28日(日) 2019.7.24
 仙台すずめ踊りは、慶長八年(1603年)、仙台城移徒式(新築移転の儀式)の後の宴席で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)出身の石工(いしく、石垣造りの職人)さんが、藩祖伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りがはじまりと言われています。踊る姿が餌をついばむ雀に似ており、伊達家の家紋も「竹に雀」であることから『すずめ踊り』と呼ばれました。
仙台駅東口宮城野通り約200mを通行止めにし、伊達家18代当主伊達泰宗さまをお迎えし、地域との絆を大切にしながら仙台すずめ踊り普及・発展を目指す、すずめ踊りのお祭りです。
    令和元年7月27日(土)28日(日) 10:30〜19:45(予定)
   場所 仙台駅東口 宮城野通り 特設会場 約200m
                     詳しくは夏まつり仙台すずめ踊りサイトへ⇒ http://www.suzume-odori.com/            
             ◆ご宿泊はアクセス便利なホテルセントラル仙台へどうぞ ⇒◎【予約はコチラからどうぞ!】 

P1
P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42